岸本純子

 
2005年11月現在の前身である、有限責任事業組合ナレッジリンクスを設立し、2010年3月株式会社化、株式会社ナレッジリンクス代表取締役となる。
中小企業の販路開拓や営業支援に携わる一方で、県内外の6次産業化のコーディネーターとして地域産品の開発に力を注いでいる。
大小様々な中小企業支援に金融機関と一緒になって支援する中で、代表である中本氏と共に、地域での事業承継、M&Aの重要性を切に感じ、事業承継JMAに参画。